« アンダースロー | トップページ | おいしいフォー屋さん »

2010年3月11日 (木)

カフェの(たまに)看板娘

私はいま、カフェの3階に住んでいる
1、2階がカフェで、3~5階がアパート。
1階のカフェの末の娘は今大学生で
たまに手伝いに来ているので知り合いになった。
昨日なにしてた?と聞くと
「英語のラジオを聴いてたよ」
って答えるくらい英語をがんばって勉強している。
そしてゆっくり上手に英語を話す。
「家の洗濯も皿洗いも毎日しているし、カフェも手伝ってるから
遊ぶ暇ないよ。」という、でも寝る前の時間はラジオを聴いて
英語の勉強をしている。
携帯のショートメールでたまに連絡をとるけど
「いま卒論で忙しいので、chatできないよ」
というのでメールも控えていた。
たまにちょっかい出すと
「No answer」
という答え。愛想ないね!

ある日突然珍しくその娘からメールが来たので何かな?
と思ってみると

「今道でお金拾ったんだよ!だからこんどそのお金でアイスおごってあげるね!OK?」

という。
その子はバイトをしていない。(カフェの手伝いはファミリービジネスなので無給)
小遣いのみでやりくりしている。でも
お金拾った!アイス買ってあげよう。3階のおっさんに。
ってなんでそう考えられるのかな?
私は目から汗がでてしょうがなかった。

さて、明日彼女は私にアイスを買ってくれるでしょうか。そして私は
目から出る汗を我慢できるでしょうか?

|

« アンダースロー | トップページ | おいしいフォー屋さん »

ハノイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1198397/33731389

この記事へのトラックバック一覧です: カフェの(たまに)看板娘:

« アンダースロー | トップページ | おいしいフォー屋さん »