« セレブに会った話 | トップページ | 山岳の民芸 »

2010年1月 7日 (木)

山岳民族に会った話

Syuugou

ひょんなことから中国国境付近の秘境に行った。

このなかに一人だけ日本人がいます。さてどれでしょう。

地元の爺に「戦争のときサトーっていう日本人が来たよ」

と言われた。

Drinkin

家庭訪問では自家製焼酎を酌み交わすのがここの流儀

Pig

現金収入は豚を売ることがほとんど唯一の手段。

他の農作物は村内ですべて消費。ほとんど自給自足の生活だと。

Langson_family

ヌン族(と教えられた)の一家。左端の人だけがいわゆるベトナム人キン族。

キン族が85%で、他に50以上の少数民族が北部山岳を中心として住んでいる。

じつはものすごい他民族国家ベトナム。

Photo

山の全校集会

Santichild

↑晴れの舞台なのだ。

現金収入が少ないので、GDP的に言うと?極貧生活な山地の人々。

ちなみに今回の旅行は、日本に留学しているベトナム人学生が募金をして、山地の人に支援物資を届ける旅だった。日本に住むだけで大変なのに祖国の人に貢献しているベトナム学生は偉い!

教育を含めどういう支援をしていけばいいのか!建築家としてできることは何か!?男3人熱く語り合ったランソンの夜であった。日本の財団からたくさんお金をもらおうという話で最後は盛り上がって寝た(笑)

|

« セレブに会った話 | トップページ | 山岳の民芸 »

ハノイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1198397/32896176

この記事へのトラックバック一覧です: 山岳民族に会った話:

« セレブに会った話 | トップページ | 山岳の民芸 »