« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月28日 (土)

無事入居した

Photo

ハノイのアパートに無事入居した。

実はこっちに来てもう2週間経ったのだ。速すぎる。速いというのはいいことなのかもしれんですが。油断するとすぐ老人になるような気がして気持ち悪い。

今日掃除のおばさんが来たので「市場での物価」について聞いてみた。(アパートは掃除付き)

上の写真がそのとき用いた紙であるが、一例を挙げると、卵は10個で100円らしいです。日本の半分くらいですか?ほかのものに比べると結構高めかな。

今日学んだことはアサリは絵で書くのが難しいということだ。イカ、エビは絵でクリアできたが、アサリをかいたときは「これなんじゃ?」と聞かれた。アサリとハマグリを絵で描き別けられたら立派な絵師と言っていいだろう。

それにしてもスルメのようなイカの絵を書いてしまっても理解してくれたんだな。おまけに

「わたしイカ買わないから値段わかんない」

って言って、知り合いにすぐ電話して確認してくれた。ありがたい。

話変わって、路上でキャッチボールしてる親子がいたので思わず話しかけた。ベトナムでは当然野球は超マイナースポーツだから。

子供は10歳くらいに見えるあどけない少年だったが年を聞くと14歳だった・・・・逆に

「そんな年なのになんで独身なの?」って言われてしまった。

なんで野球やってるの?と聞くと

「ヤンキース、松井を見てはじめた」ってその子は言った。本当に感動してしまった・・・

ほんとに恥ずかしそうに「コンニチワ」と日本語でその子は言った。10歳に見える14歳のベトナムの少年が、松井を見て野球を始めた!って松井に教えてあげたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

実はハノイにいます

Househanoi

ハノイについてはや一週間経った。カイロ時代には「鬼のようにブログが更新されてる!」と一部で話題沸騰だったようだが、ハノイではブログもままならない。理由は

「日常生活の充実」

に尽きる。多くは語らないが、飯、酒、散歩、店のひやかし、などやることはたくさんありかつ飽きない。(今のところ)。さっきも湖の周りを軽く一周してきたところだ日曜の夜。ちなみに昼も一周してしまった。ってただの暇人じゃないか。まあいい。ハノイ人の最大の娯楽はカフェでおしゃべりと湖一周歩き、またはバイクで目的もなく走る、だと聞いている。

ところで、ホテルから出て念願のアパート暮らしを始めることになった。家探しも紆余曲折でおもしろかったのだが話すと長いので割愛して、湖沿いの瀟洒なアパートが見つかりホっと安堵している。が、入居までは油断が出来ない。不動産屋の娘はサービス精神なんだか知らんが、

「この物件あります?」

と聞くと

「はいはいありますよ~!!見に行きましょう」

と言って見に行くと白人カップルが住んでて、変だなと思うと、不動産屋の娘やおら私をバルコニーに連れ出し

「実は契約あと一ヶ月半残ってるんです。。。早く出て行かないか交渉してみましょうか??」

ええーー!!!そんな無茶な~空いてるって言ってたじゃーーん。とまあそんなことは茶飯事であって、物件のほうも、金持ちが偽ベルサイユ風のごてごてハウスを作ったはいいが部屋があまったので貸します、的な、大家の家と自分の家の境界がぜんぜんない家とか、結構おもしろい。割愛するっていってたくさん書いてしまった。

In

こういうところに住む予定。

ところでハノイにも下馬があった。これにはおどろいた。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

ベトナムのゆるさ

カイロより帰国した。
落ち着く間もなく一週間あまりでハノイに出発する。
与えられた航空券がなぜか片道切符なのであるが
深い意味はないと信じたい。

ベトナムは滞在2週間までビザは不要であるが、
片道切符で行くような居座り組みにはビザ申請が必要。代々木八幡の
ベトナム大使館に向かった。

窓口で申請書類を出すと、職員の方が
「チョトマッテ」
というので待っていると、
30分くらい待たされた。
受付するだけなのにこんなに待つのかい?
と思ってるとようやく
「タ・・・・タ・・・ナベさん」
と窓口で呼ばれたので行ったら
もうビザできてた!お気軽すぎだ。

待合室に、なぜか旅館などでよくある「お客様コメントノート」が置いてあり、
中を見ると、日本人申請者の

「対応が遅い」
「めがねの中年男性の職員が最悪だ」
「これでは日本からの投資も逃げるぞ」

などの罵詈雑言が・・・
その中に、

「ビザの記載内容が間違ってるなんて考えられない」
 
というコメントもあり、そこ間違うなよ、
と思いつつもビザの内容をすばやくチェックした。
間違いはないようだ。
安心して手数料を払い領収書を受け取る。

じつはその領収書のほうがくせものだったのだ!
Photo_4 
なんか変だな・・・よく見ると
・・・ベトナム木使館。
そこかー!
指摘してあげようかと思ったけどやめた

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »