« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

かに

P1020372

かに食べたい

そういう願望が浮かんでは消える今日このごろ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

カイロうまいもん 焼肉

Photo

夕暮れの空にもうぜんと湧き上がる白煙

「おいおい火事じゃないのかい?」

「いやいやジェシーんとこのカミさんが鍋こがしてるのさ」

「まったくバーバラときたら!」

「あれ?シシカバブでした。」

というアメリカンなんだかよくわからない会話がなされているところですが

シシカバブけむすぎ。

しかしこれは世界遺産的に遠赤効果でうまーく焼けていて

なにごとにも換えがたくウマイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カイロうまいもん コクテール

P1020810

そはコクテールとぞいひける飲料なりけり。当地通貨にて

1パウンドすなわち20円程度のジュスなりけり。

下はイチゴの赤、上は梨?バナナ?正体不明の液体なりけり、

なんかわかんないけど果汁果汁!

なかにりんご、バナナ、など果実も入っておりこれはカンボジアの

フルーツシェイクに匹敵する名物飲み物なんじゃないのかい。

世界遺産飲料というのがあればノミネートしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イブン トゥルーン モスク カイロ

イブントゥルーンとは

イラクから来て10世紀末にカイロを支配した人物らしい。

その人の名を冠したモスクが現存するカイロ最古のモスク、イブントゥルーンモスク。

というわけでして。10世紀後半の建築。

P1020797_2

P1020781

P1020786

一万人入れるモスクにたった一人、空気はカラリとし、さんさんと西日は照りつけ

そして静寂。ごーんごーんと自分の心臓がなるというわけです。

こうなると、ジョルジュデキリコの絵の中に入り込んだような気分であって

遠くにある塔に登ってゆくエジプト人観光客の姿も自然と

幻想的にうつる。むこうのほうで車輪を走らせている子供のような

デキリコは形而上絵画といわれているらしいけれども、

心象を抽象化して描いたと解釈するならば、モスクはまさに抽象的世界の

筆頭。とするならば、日本建築に見られる抽象化とまた異質なこの感じ、

なんとも形容しがたいが得がたい。時代が下がるとモスクもなんだか

いいたいことが具体的になって抽象みは減じるのではないかと。。

これからカイロ1000年分のモスク詣でが始まる。

Kirik_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピラミッド

最初の休日。まずはピラミッドでしょうということで

早朝からタクシー飛ばしギザに飛ぶP1020755

ピラミッド前で波止場のポーズ。

P1020745

ピラミッド横っ面に穴。盗掘用か。ここからピラミッド胎内洞窟へ入る

P1020761

連行されている。

P1020756_2

ギャートルズに出てくるお金が落ちていましたが

いたずらですか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

お祈り

P1020630

カイロの人の生活はお祈り抜きには語れない。

おでこにアザがある人が多いのだが、

これは一日5回のお祈りを欠かさずやっているうちにできる

お祈りダコなのだ。

モスクに行くとお祈りが空気に充満しているように感じられる

写真はモスクのお祈り用カーペット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カイロ けんか

初日ホテル近所を歩いていたら、いきなり路上ですごいけんかしてました。

手は出さずに口げんかなんだが声が異常にでかい。P1020631

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カイロカイロ

P1020622

2009年9月17にちより10月31日まで

仕事でカイロに滞在します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »